Infinite Skyゆったりのんびりとした大学生活&日常を日記にしてます。

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-12.20 Tue恋とは何ぞや。[おさらの日記]

Time[12:59] Comment[0] Trackback[0]
私の恋愛に対する考えみたいなものを、ゴチャゴチャ考えてみた。文章にしたらさらにゴチャゴチャするかもだけど、一応まとめてみました。


よく考えてみると、誰かを好きになったことって私はないんじゃないかなぁ・・・と思う。同性に対しても、異性に対しても。憧れの心なら抱いたことはあるけど、好きではない。そんなことばかりだなーって。

私は人全般とあまり馴染めない。混雑した場所とか大嫌い。集団に身を投じるよりも、個として動いていたいと常に思う。馴れ合いが嫌なんですね。自分と同じ目的を持った人とは一時的に一緒にいてもいいかなとは思うけど、目的外のことになったら別にいい。そんな感じ。
だから誰かを愛すよりも誰かに愛される、その方が私にとっては楽な気がする。私のことを何とも思ってない人は、別に好んで傍にいようとは思わない。私のことを好きでいてくれる人、の傍にはいてもいいかもなーと。

要は相手が私を必要としてるかしてないか、だと思う。自分が、じゃなく、相手が。

こんなことを友人に言ってみたら「なかなかドライな考えだねぇ^^;」と言われた。そんなもんなんかなぁ?でも私はこれでもいいかなと思う。私のことを好きでいてくれる人のことだったら、好きになれそうな気がするし。今のところ、そんな人はいないと思うけど・・・。

とりあえずこんな感じ。変だと思う人もいるかもだけど、これが私の考えです。
スポンサーサイト
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。